Go to the contents

HAPPY GYEYANG 桂陽区, 仁川

  1. HOME
  2. 桂陽区の紹介
  3. 沿革more

桂陽区の紹介 沿革

沿革

桂陽区

桂陽区

桂陽山を中心に広がる平野部には川が流れ、先史時代から人々が生活していたと推測されており、三国時代から朝鮮時代までは仁川東北部地域の中心となっていた。

桂陽は高麗時代の桂陽都護府、朝鮮時代の富平護府を経て、富川郡富內面、仁川府に編入され、1995年3月1日に桂陽区が設置されて今日に至る。

  1. 470

    • 高句麗 主夫吐郡設置
  2. 757

    • 統一新羅時代 長堤郡へ改称
  3. 1215

    • 高麗時代 桂山都護府へ改称
  4. 1413

    • 朝鮮時代 富平都護府へ改称
  5. 1914

    • 03 富川郡富內面に編入
  6. 1940

    • 04 仁川府に編入
  7. 1949

    • 08.15 仁川府を仁川市へ改称
  8. 1968

    • 01.01 仁川市北区を設置
  9. 1981

    • 07.01 仁川直轄市に昇格
  10. 1989

    • 01.01 金浦郡桂陽面を北区桂陽洞に編入
  11. 1990

    • 01.01 暁星洞を暁星1、2洞に、桂山洞を桂山1、2洞に分洞
    • 05.01 鵲田洞を鵲田1、2洞に分洞
  12. 1991

    • 08.27 桂山2洞を桂山2、3洞に分洞
  13. 1992

    • 09.01 桂陽洞を桂陽1、2洞に分洞
  14. 1994

    • 07.01 鵲田1洞を鵲田1、3洞に分洞
  15. 1995

    • 01.01 仁川広域市に昇格
    • 03.01 仁川広域市桂陽区を設置
  16. 1998

    • 10.03 鵲田3洞と瑞雲洞を鵲田瑞雲洞に統合
  17. 2003

    • 03.01 桂山3洞を桂山3、4洞に分洞
  18. 2015

    • 04.01 桂陽1洞を桂陽1、3洞に分洞